スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
リュウの死
2011 / 10 / 08 ( Sat )
ごはんの量や歩くスピードが落ちてきたなぁと思いながらも、それなりに食べたり歩いたりできていたのですが、金曜の朝に後ろ足が硬直していて立てなくなってしましました。

立たせてあげて、後ろ足をタオルで補助すると、歩いたり、トイレもできました。
夜の間にそそうしてしまったらしかったので、マットを変えて体を拭いてあげながら後ろ足をマッサージしてあげていると曲げることができるようになったりもして、う○ちをすることもできたので、寝かせておきました。

お昼に戻ると、済ませたから大丈夫と思っていたのですが、う○ちをしてしまって、汚くなってしまっていたので、またマットやタオルを替えて体を洗ってあげました。

大きなペットシーツがあったはず!と思い出し、マットをペットシーツでくるんで、その上に座らせるとしばらく座ったままでしたが、うまく体を動かして寝ていました。

夕方にトイレをさせるのに、立たせてみると、タオルの補助なしでも、ゆっくり歩いて自分でトイレをしたので、ごはんが食べられたら大丈夫かな~と思ったのですが、ごはんはおいしくしても食べず…。

寝る向きを夜の間に動かしながら、朝を迎えました。

ガタガタと起きたようだったので、立たせると立てず、タオルの補助でトイレができました。食べず飲まずなので大した量はでませんでした。

座らせて置くと、また寝ていたので、安心していたのですが、

気がつくと、寝場所にいないようだったので、びっくりして行くと、バタバタ動いたようで外で倒れていました。

バリケンの上カバーをはずして寝かせると、そのままの形でいたのですが、なんだか最期のような気がして…。
今日は家にいようと思いました。

しばらく気にいって使っていたフワフワの似合わないピンクの小型犬用の毛布をかけてあげるとその中に顔も入れて寝てしまいました。

母がちょっと送ってほしいと言うので、車で送ってから、
家に戻り、「リュウ寝ちゃったかな?」と声をかけて見ると、
息をしていない感じがして、触ると死んでいました。

その時は、“なんで出かけちゃったんだろう”と涙が止まりませんでしたが、
出かけた時のまま毛布の中にいたので、最期の最期は苦しんでバタバタすることはなかったかなぁと思います。
硬直もしていなかったので、キレイにしてあげられたし、

癌があったので、ガリガリのままだったけれど、なでる手に甘えることができるようになったから、ちょっとだけ犬らしく逝けたかなと思います。

3ヶ月だけで、長くはないことも覚悟していたけれど、手がかかっただけにちょっと寂しいです。
スポンサーサイト
22 : 37 : 07 | 日常 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。