スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
マスキン水
2008 / 10 / 25 ( Sat )
病院ジプシーをしていた頃に、ぼたんの耳が洗浄してもすぐ汚くなるのでおかしいと思って病院へ連れて行ったら、耳そうじして終わり。すぐ汚くなるからおかしいって思って連れて行くと、耳そうじをもっとこまめにやってくださいって言われて終わり。

ネットで色んなブログを読んだり、動物病院のHPを見たりしてマラセチアなんじゃないか~って疑って
他の病院へ連れて行ったら、マラセチアとすぐに診断されました。

その先生に教えてもらった、耳そうじに“マスキン水”。その時病院でもらってきたのですが、安い!
「大型犬にノルバサンオチックとかやっていたら高くてたいへん。ノルバサンオチックの入れものとかをとっておいて入れ替えて使うと耳そうじもしやすい」って教えてくれました。
↓は最近、薬局で購入したものです。
2008_101800091.jpg   2008_101800092.jpg
でも疑い深い性格の飼い主は、説明書きをよく読んでいると、耳には使用してはいけないって書いてあるんです。
病院でもらってきた時もすぐに電話で確認をとりました。
すると、
「専門の先生が論文の中で書かれていたので大丈夫ですよ。」
人間への注意書きであって、人間の耳と犬の耳はつくりが違うので大丈夫だそうです。たしかに人間の耳そうじと犬の耳そうじとは違いますよね・・・。
最近見た猫の耳の病気の論文の中に「0.05%クロルヘキシジンは、犬において鼓膜が損傷しても聴神経毒性をもたないと報告されているが、」という一文があったので、より安心しました。


今は猫のことなどもあって↑の先生ではないところにかかっているのですが・・・。

少し前に、ぼたんの耳の汚くなるのが早くなってきていて、イヤースコープで見るとおく~の方がタダレていたんです。洗ってもイマイチよくならないので病院に連れて行くと、ぼたんがちょっと抵抗して嫌がっているので先生は手前の方しか見えてないように感じるのです。そして洗って終わりでした。
肥満細胞腫をとった方の耳であることも飼い主は気になっているのですが、先生はなんだかあんまりよく見てくれない。

それで、まずは洗浄をしっかりしてみよう!と以前かかった先生を思い出して購入してみたのです。
また病院ジプシーっていうか、またマスキン水を教えてくれた先生のところに行ってみようかなぁと思ったりします。
(病院が3つもでてきてややこしい話ですね・・・。)
スポンサーサイト
00 : 34 : 51 | 病気・アレルギー・健康管理 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。