スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
子犬の飼い主決定♪
2008 / 05 / 10 ( Sat )
子犬に関心のある友人が何人か見に来てくれました。
そのうちの一家族が全員一致で飼うことに決定!
やっぱり家族が一致していると安心ですね(^^)

日曜日に室内飼いに必要なものを揃えに一緒に買い物に行って、設置してきます。
今晩は一緒に過ごす最後の夜です(>_<)

主張する具合も根性もぼたんタイプ。でもこの1週間弱の間に体も成長し、色々なことも覚えてきました。
サークル内(だけは完璧に近い!)でのトイレとか、噛んでいいものとダメなものを区別はできませんが、ダメというとすぐに放すようになりました。主張時間も短くなりました。

遊ぶときはコロコロとよく遊び、犬とも猫とも遊びます。猫は同じ大きさだからかすみれとももがしっぽで遊ばれても一緒にいます。ぼたんの足下で跳んでいるので、私たちはヒヤヒヤですが意外に踏まないものですね(^_^;)
散歩も一緒に行きました。外に捨てられていたんだし、生まれた環境だって外だったのでしょうから。社会化に大事な時期ですから、色んな音を聞かせたり体験させたい。車に乗せたり、掃除機やドライヤー、ダンプの音や電車の音など意識して色んな音を聞かせました。
猫用の胴輪をつけて、ぼたんやつばきの足下を一緒に走るのは、とても可愛かったです♪

飼い主さんに渡す前に、健康チェックとワクチン、フィラリアの薬をもらいに、新しくできた近所の獣医さんにも行ってみました。とっても優しそうな獣医さんでした。問診票に子犬の名前を書かなかったら、そのことを聞かれて、拾ったコを預かって飼い主さんが見つかったことを話しました。会計でワクチン代だけでだったので聞くと、糞便検査もフィラリア薬1回分もいいですとのこと。
わたしが高校生の時に拾った風邪ひきの猫を飼い主をさがすという約束で3日間無料で栄養や下痢止めなどの治療をしてくれた獣医さんを思い出しました。
ホントに動物が好きな先生なのでしょうね♪

拾った外国人のお父さんから電話番号のメモを預かっていたので、電話してみました。実際に拾った子供しかいなかったのですが、伝えると「ありがとうございました」と喜んでいました。ホッとしたでしょう。

わたしもホッとしました。栃木県の愛護センターでは子犬の譲渡をしているとホームページなどに説明されていたので、妹が電話で連絡して聞いてみました。譲渡する子犬は月に15匹と決まっているそうです。健康状態などを獣医さんが調べて元気な順に15匹が選ばれるそうです。だから実際には多くが処分されているのが現状だそうです。それでもその15匹を世話したり譲渡の手間をかけているのは頑張っているのでしょうね。うちが連れて行った場合、15匹の中に選ばれるかもしれないけれど、うちが行った為に1匹が処分の方にまわされてしまう、またはこのコも処分の方へまわされてしまうかもって考えたら恐ろしくなりました。「がんばって自分たちで飼い主さん探します」って電話で言いました。里親支援の団体に連絡してみようかなって思っているところで飼い主が決定したんです♪
やっぱり、相手が見えている方が安心です!

成長をのぞけるのでなおさらうれしいところです(*^_^*)


CA390061.jpg
スポンサーサイト
21 : 42 : 29 | 日常 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。