スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
旅行② 祖谷(いや)
2006 / 12 / 08 ( Fri )
岡山の友人宅でしばらく過ごした後、香川の友人宅へ行きました。
そして次の日、さぬきうどんを2件まわってから、祖谷渓へ行きました。行きたかったかずら橋があるところです。
ここはメジャーなかずら橋で、さらに2時間ほど奥へ行くと、奥祖谷のかずら橋もあるそうですが、時間がなくてそこまでは行けませんでした。
かずら橋のすぐ近くに車も通れる普通の橋がかかっています。それで友人がそこから写真を撮りながら、つばきとオウを持っていてくれることになりました。
2006_12110019.jpg

つばき:あたしはここから先は絶対に行かないわよ!


2006_12110020.jpg

ぼたん:あたしはママと一緒に挑戦しま~す♪


前に渡った団体さんのおじさんたちが、橋の途中で後ろの私たちに「犬は無理だぞ~~~!」と教えてくれました。そのとおり!つばきとオウは絶対に無理だと思いました。挑戦する気もなかったのですが、ぼたんは橋の手前に行っても普通でしりごみしないし、「ぼたん、行こっか!」と言う妹と一緒に歩き始めました。とても慎重に!一歩一歩確認しながら、足が抜けることがありませんでした。
2006_12110023.jpg



2006_12110026.jpg

ぼたん:あたしはつばきとオウとは違うのよ~♪でもさすがにバックはできなかったわ。


友人がとなりの橋から撮ってくれたのは↓
2006_12160003.jpg



足元はこんな感じなんです(↓)。わたしは余裕では歩けないところがつばきっぽい・・・。妹はトレッキングシューズだと足抜けることはないもん!とか言って楽しんでいるところが、ぼたんっぽいんです。
2006_12110028.jpg

ぼたん:あたしは1回目は慎重だけど、2回目はきっと余裕で歩けるわよ!でも一回500円(人間が)だから、1回だけなんですって~!


2006_12110029.jpg

つばき:橋の反対側に迎えに行ったの~♪
ぼたん:渡れなかったんでしょ~!
オウ:ぼたんちゃん、すごいね!



近くにびわの滝という滝があります。
2006_12160009.jpg


ぼたん:マイナスイオンね~


そして滝の反対側に、川の方へ下りていく階段があります。
おりてみると、かずら橋を見るのにいい感じ♪
2006_12110034.jpg

2006_12110035.jpg





かずら橋を十分楽しんだ後に、秘境の温泉と言われていた祖谷温泉に行きました。一軒宿の温泉です。内湯は500円ですが、露天は1500円です。ケーブルカーの維持費かな(^^ゞ
2006_10270001.jpg

宿のケーブルカーに乗って川の近くまでおりていきます。
2006_12110043.jpg

お客さんがちょうどいなくて、貸切でした~♪39℃とぬるめのお湯なので、なかなか出られなかったのですが、出ると寒いと思いきやポカポカでした。温泉ってすごいですね(^^)
2006_12110042.jpg



駐車場に戻ると、駐車場のおじさんが「ステッカー見たんだけど、犬3頭乗ってるんでしょ?2頭はゲージに入っているの?」
・・・・・・。
ということは・・・、
「1頭が、前に来てました?」と聞くと、
「そうそう、今も引っかかって後ろに行けなくて前にいるよ!」
車に行くと、リードがシートベルトの止め具に引っかかって後ろに行けず、私たちの姿を見てなおさら後ろに戻ろうともがくつばきの姿が!


ぼたんとオウは前に来ないのですが、つばきはちっちゃな隙間からでも前に行こうとするんですよね~。おいしいものがおいてあるかもしれないと思って。まぁおいしいものにありつけたことがあるから覚えてしまったのですが・・・。つばきが前に来る可能性を考えて、何も置いてないのです(^_^;)
スポンサーサイト
21 : 25 : 13 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<旅行③ さぬきうどん&瀬戸大橋 | ホーム | 旅行① 高速道路>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://lovelytsubaki.blog14.fc2.com/tb.php/273-b335b0d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。