スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
病気の本
2006 / 06 / 01 ( Thu )
犬の病気百科と猫の病気百科という本を、まぁまぁの金額を出して2年ほど前に買ったのですが、つばきかぼたん(つばきの可能性の方が高い)に表紙や数ページを壊されてしまいました。妹がベッドの上で読んでいて下に落としてしまったのが原因です。気が付いたら10年以上読み続けた本のようになってました。
それでも、色々な病気の原因、症状、治療法が書かれていますし、薬の種類とか説明とかとっても参考になる本です。


でも表紙や後ろの索引がなくなっているのが、気に入らなかった私。


最近、「イヌ・ネコ家庭動物の医学大百科」という本がでたことを知りました。
犬と猫が一緒ってどうなんだろう…?と思っていたのですが、実際本屋さんで見たら結構厚くてぎっしり書かれているし、119名の獣医師がそれぞれ専門の病気のところを監修しているらしい。何と言っても↑の病気百科1冊分くらいの値段というのが魅力的でした。
2006_05310019.jpg



最近は破壊行為がなくなったとはいえ、犬のいる部屋に持っていくのは禁止にしたのでした(^^)
スポンサーサイト
23 : 15 : 39 | 本(犬関係) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<水元公園 | ホーム | 野木のドッグラン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://lovelytsubaki.blog14.fc2.com/tb.php/184-fafd5a4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。