スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
感謝
2011 / 06 / 29 ( Wed )
色々な形で、暖かなメッセージをいただきありがとうございました。

返信できないものもあったので、こちらで感謝の言葉を述べさせていただきますm(_ _)m

甘えん坊のつばきにとって、私は決して最高の飼い主にはなれていなかったと思います。でも今の私なりには愛情を示してきて、つばきはそれに応えてくれていました。

つばきは、教え方の下手な私が教えたから、中途半端なところもあったけれど、私が好きなアイコンタクトやヒールがよくできるコでした。わたしはつばきの目が大好きでした。
つばきのにおいも好きでした。牧草のような感じ…。

つばきはママのところに来て幸せだった、つばきの笑顔が愛情を受けたコの顔というメッセージには、また涙が出てきはしましたが、とてもうれしかったです。

つばきが横にいないという寂しさはありますが、ぼたんとオウの存在が慰めとなり励ましとなっています。

ぼたんと遊びながら、「つばきはこうだった」とか思っちゃって、「いけない。いけない。ぼたんに感じられちゃう。ぼたんはぼたんの良さなんだから!」と思い直しています。

これからは、テンション高めな老犬になったぼたんとオウを楽しませながら教えられるように良い飼い主になれるよう頑張って行きたいと思います。

ありがとうございました(*^_^*)

2008_020300017.jpg
2008_071500061.jpg


スポンサーサイト
23 : 23 : 39 | 日常 | page top
永遠の眠り
2011 / 06 / 24 ( Fri )
1週間前のことです。6月18日の夜、つばきは亡くなりました。

つばきは、一日中ハァハァ息が荒くなり、金曜土曜と眠っているのを見ませんでした。
わたしも木曜の夜から一緒に床で寝てました。
つばきは暑いからクールボードで寝ますが、わたしはクールボードじゃ寒いからしまった毛布を出してきて横で寝ていました。夜に外に出たいかもしれませんし、ハァハァしているからいつもより口が乾くのに水を飲みに行くのも大変そうだから、時々口元に水を持っていきました。それで飲むときもあれば、口が乾いているように見えるのに飲まないこともありました。

土曜日の早朝に、外へ行くというので、トイレかなと思って窓を開けると、やはりトイレへ。
大量の血便でした。

わたしはびっくりしていましたが、つばきは普通に戻ってきてドサッと横になりました。
どうしよう。。。
癌と診断されてから、呼吸が苦しくなったら、ごはんが食べられなくなったら、と色々考えていたのに、つばきの為に苦しませたくないと思うのと、いっぱい甘えさせていたいと、考えが行ったり来たりでした。

そんな状態でも、下痢のような血便やおしっこをしに、ちゃんとトイレに行きました。水も自分で飲みに行ったりもしました。私が床に座ると、足の間で横になりました。

つばきは、甘えん坊だけど、とっくに“わがままお嬢”は脱していました。

つばきの苦しさを自分の感情に左右されて分かってあげられなかった。

夕方に病院に電話して安楽死について相談しました。
診察時間後の方が検査後に考える時間もあるし感情的にもいいと思うとのことで、7時過ぎに病院へ行きました。

お腹がふくれているように感じることや血便のことを話しました。
微熱があるけれど、エコーで見たところでは水はたまっていないけれど、息が早いからお腹が膨れて見えるのだと思うということでした。
わたしが「じゃあ微熱がなくなると息も楽になりますか?」と聞くと、レントゲンを撮ってみることになりました。
レントゲンを見て納得でした。
わたしが一ヶ月に見てショックを受けたつばきの肺のレントゲンが大したことないと思えるほど、癌が増え広がっていました。肺の形がはっきりと白く見えるほどでした。
先生も、よく頑張って生きているけれど、今すぐに死んでしまっても不思議でないほど、肺には呼吸する場所が残っていないと説明してくれました。数時間か長くとも1日後には死んでしまうだろうという状態のようでした。
そんな話を聞いている間に、また大量の血便をしました。

もう終わりにしてあげよう、つばきは、“がんばりやさん”になっていたんだね。

つばきはボーッとした目で私の顔を見ていました。
わたしは「つばきイイコだね、ネンネだよ」って耳の後ろを撫でながら、いつものように話しました。
つばきは「ネンネだよ」と言うと、あごを床につけてしまいます。「イイコだ、グッド」ってつばきにとってうれしい言葉を語るようにしました。

つばきは深い眠りにつきました。


7歳2ヶ月。
わたしにとっては予想外に短かったです。
つばきは愛嬌のある可愛いコでした。
人が大好きで、通り過ぎる人さえ自分を見ないかなぁと上目遣いで確認していました。
家にだれか来ても、私が帰ってきた時も一番に飛び出して迎えてくれました。
思いがけない行動で笑わせてくれることも多かったです。

つばきと過ごせた7年、あっという間でしたが、とても楽しかったです。
おばか飼い主を脱することができるように、これからも頑張ります!

2011_06190014-1.jpg
“バイバイね”
23 : 30 : 54 | 日常 | page top
診断通りなのかな…
2011 / 06 / 17 ( Fri )
病院で癌と診断されてから、4週目に入って、夜中から朝の時間は調子が悪くなりました。
日によって違いますが、夜中の3時とか4時にひどい息ので起こされ、つばきの横に行き、さすってあげていました。さすったからといって変化はないのですが、“つばきにとってうっとうしいかな”と思って手を止めると、なでて欲しいと鼻で手を体の上に置かせるので、なでていました。
しばらくたつと眠るようになるので、私も眠っていました。

目覚ましがなって、つばきを確認すると、スヤスヤ寝ているので、なんだか安心できました。でも朝ご飯は食べません。お昼に母にあげてもらうと食べているようでした。夕方に帰ってバナナをあげると食べるので、夜ご飯を準備してあげていました。だから2食は食べていましたし、半日は元気に過ごしているので、まだ大丈夫かなと思っていたんです。

でもここ2日は、炒り玄米もEMの入った水も飲みません。だから普通の水にしました。
昨日は1食はスイッチが入ったようにガツガツ食べたのですが、それからガツガツ食べることがありません。
それに息がひどいのが1日中になってきました。
「やっぱり先生の言っていたとおりになるんだなぁ」と思い、苦しまないで頑張らないでって思うようになっています。
お水は飲んでないようだったら、口のところに近づけると飲みます。でも飲んだあとで咳き込むことが多いようです。
今日の朝ご飯は受け付けず、鮭ジャーキーを何本か食べてやめてしまいました。
今日は午後早めに戻れたので、食べそうなものを色々買って帰ってきました。
そうしたら、袋から出している私に母が「バナナは食べなかった」と。
母も色々試しに買ってきたみたいです。
「牛肉はちょっとだけ食べたよ」と言うので、牛肉を常温にしてから、外サークルに座って、寝ているつばきの口に近づけたら、寝ながら食べました。100gくらいあげてから“ちょこちょこあげた方がいいかな”と思って一度止めたのですが、“食べるときに食べるだけあげた方がいいかな”と思い、全部で200gくらい食べてやめました。
他のものは食べなかったので、ぼたんとオウが食べました(^_^;)

夜は鮭ジャーキー小さく切ってあげましたが、1本分だけで食べるのを止めてしまいました。

お水を飲みに行く時だけサークルに入って行き、その他はわたしの近くで寝ています。

来週の仕事の予定が急なことで、1週のびてしまったのですが、その電話を聞いてよかったと思ったわたしも真剣に考えないとならない時になったんだなと感じています。

2011_06090022.jpg
1週間前は草をハミハミして、ちょっとだけ散歩できてたんだけど…。またちょっと外を歩きたくなるといいんだけど、おうちのお庭に出るだけで今のあたしは十分なの。



00 : 47 : 24 | 日常 | page top
麦畑から田んぼに
2011 / 06 / 12 ( Sun )
住宅地から少しだけ歩くと、一面麦畑だったのですが、ここのところの雨の少ない天気で、やっと田んぼに変化しました。
早くに梅雨に入ってしまったので、きっと農家の方達はあわてたでしょうね。
雨が降らない何日かで一気に景色が変化しました。

梅雨で陽が少ないこともありますが、田んぼを抜ける風は涼しく過ごしやすいです♪

2011_06090007.jpg
晴れた日は朝早くに散歩してくれるから涼しくていいわね♪

2011_06090020.jpg
後ろに見える山が先月はじめに登った大小山よ!“大小”って文字が山の途中に書いてあるの。
もう7時近くなのに、明るくって涼しい方に歩けてよかったね!


つばきは少し咳が増えてきました。でも食欲は相変わらずあります。ちょっと体重が増えたか家の体重計で測ったら26.5kgありました。歩くスピードも行きはまぁまぁな歩きでした。

友人から勧められて、飲めるEMを水やごはんに混ぜ始めました。癌への効果はどうか分かりませんが、うん○の感じがいい感じです。

今さら何かやっても…と思う私に、母が「いいということでできることは何でも試してみればいいのよ!」と言うので、そうだなと思いやることにしました。
21 : 53 : 02 | 日常 | page top
「炒り玄米ご飯」効果?
2011 / 06 / 07 ( Tue )
友人から聞いた「炒り玄米ご飯」

調べてみたら、「がん患者は玄米を食べなさい」の著者 琉球大学名誉教授で医学博士の伊藤悦男さんが勧めるものだそうで、玄米を研究し、世界で初めて、玄米の抗ガン成分(RBA・RBF)を発見されたそうです。

一度玄米を炒ってから炊くと抗ガン成分のRBA・RBFが出てくるとのことでした。

炒り玄米おかゆを作って、それをミキサーにかけてフードにトッピングして丸2日だけですが、今日のつばきはちょっと元気です♪
そんなに早く効果があるわけではないにしろ、元気があるのはいいものです(*^_^*)

散歩も最近にないスピードで少しだけ長めに歩けました。

車での公園へのおでかけも元気に飛び乗りました♪
2011_06050009.jpg
さぁ、早く!出発よ~!

21 : 59 : 17 | 日常 | page top
ホッとする時
2011 / 06 / 05 ( Sun )
つばきは、1ヶ月前には足利の大小山に登って、私と妹の間を行ったり来たり人の倍も歩いたのが信じられないくらい歩くのが遅くなりました。
近所のアスファルトの道だと、ホントに遅くって一つ先のブロックの空き地でトイレを済ませて家に戻ります。

ぼたんとオウは、つばきの遅さと量では物足りないでしょうから、つばきをサークルへ入れたら、ぼたんとオウを連れて散歩に出かけています。

近所の道だとそんな風なつばきでも森の中を散歩する時は、少し元気です。ニオイをかいだり、先へ先へと自分で進んでいきます。
2011_06050004.jpg

2011_06050007.jpg

2011_06050005.jpg
あたしのことみんながナデナデするの。今日は郵便屋さんのおじさんまでナデナデしてくれたよ!

小さな森ですが、晴れている日の朝に6時過ぎてしまったら、車で森まで出かけます。
なるべく暑さを感じずに散歩を楽しんでほしいからです。

そんな森で楽しそうにしている時と真夜中にスヤスヤ寝ている時とガツガツごはんを食べているつばきを見るとホッとします。

昨日から玄米おかゆをミキサーにかけてフードにトッピングしています。結構気に入っているみたいです♪
00 : 02 : 21 | 日常 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。