スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
保護されたピレネー犬
2008 / 05 / 25 ( Sun )
少し前のことですが、ある不動産関係者が競売物件を見に行くと、衰弱したピレネー犬がいたそうです。人に対する不信感はないようだったので、その不動産やさんは以前大型犬を飼ったことのある友人に連絡し、その方が保護することになりました。秋田犬やボルゾイ、セントバーナードを飼ったこともある大型犬大好きという方なのですが、高齢ということもあって先代犬でおわりと思っていたそうです。

その保護された方の友人が私たちの友人でもあったので、話を聞き、ぼたんと一緒に遊びに行くことになりました。
もうすっかり元気になった様子です。
CA390056-1.jpg

人が大好きで、しつけもされていたコなので飼いやすいそうです。夜逃げに連れて行くことはできないし、涙ながらに別れたのかもしれないと思って、犬がいたサークルかなにかに、「ここで預かっています」とメモを残してきたと言っていました。
ピレネー犬といっても40kgくらいの小柄なコでした。
ぼたんとちょっと遊んだら休んでいました。ぼたんは引き続き大きなお庭を散策していました。
CA390060-1.jpg

CA390059-1.jpg

ずっと大型犬を飼っていただけあって敷地がグルリと柵になっていました。大きなお庭でぼたんはうらやましかったかな♪
こんなに広いと私たちだったら散歩さぼりがちになりそうですが、散歩もたくさんしてもらって幸せなコです。
スポンサーサイト
17 : 19 : 17 | 日常 | page top
ぼたんの歯 と つばきのしこり
2008 / 05 / 24 ( Sat )
今日はふたり揃って病院です(>_<)
CA390078-1.jpg

今日も混んでるみたいね~。


つばきの背中にしこりがあったのですが、それほど大きくならず変化がないので観察していたのですが、他の場所にも小さいしこりを見つけてしまいました。それで細胞診をしに行きました。
結果は、両方のしこりとも以前と同じ表皮嚢胞でした。普通は、真皮から表皮→角質へとフケなどで排出されるものが、途中で嚢胞をつくって溜まってしまうというものです。心配ないものなので、注射の針でつぶして絞りました。先回とはまた別の場所なので、できやすいようですね。
悪いものでなくてよかったです(*^_^*)

そしてぼたんは、何を噛んだのか…前歯にヒビが入ってしまいました。
ぼたんは唯一(たぶん)嫌いなものがあります。それは花火です。特にロケット花火の音。
だれかだか分かりませんが、最近夕方にロケット花火を家の奥の方にある畑に向かって打っているんです。ぼたんは嫌がって暴れるからどこかにぶつけたのかもしれません。
先生に見せると、ヒビが入った場所から雑菌が入って中で膿瘍ができてしまったり、歯石がつきやすくなったりするので、治療というと歯を抜くことになるそうです。膿瘍になったらポロッととれるでしょうけど、膿瘍ができてしまうと面倒なことに。今はしっかりした歯なのでとるとなると、麻酔をしてガリガリととる手術だそうです。すぐに歯肉がおかしくなるわけではないとのことだったので、一応見積もりをもらって考えることにしました。
どうしましょうね~。
21 : 34 : 38 | 病気・アレルギー・健康管理 | page top
川遊び
2008 / 05 / 17 ( Sat )
お昼に友達とバーベキューをすることになったのですが、その施設が我が家の川遊び場の近くだったので、午前中に川で遊んでから行こう!ということになりでかけました♪


川の方にもバーベキュー客が来る前の時間だったので、砂防ダムでも大丈夫でしたが、先回のところが気に入ったので、またそこへ行きました。
今回は、ちゃんと水に浮くおもちゃも持って行きました(*^_^*)


2008_051700020.jpg

水遊びはぼたんもつばきも好きですが、つばきはあまり泳ぎません。おもちゃを取りに行く時だけです。今回忘れずにおもちゃを持って行きましたが、1つしか持って行かず失敗・・・。一つだと飛び込んで取りに行くぼたんが先にとってしまうので、つばきは泳ぎに行かず、浅瀬にあがったぼたんから奪うだけでした(^_^;)
2008_051700030.jpg

今度はちゃんと2つ以上持って行かないと!


バーベキュー施設は犬連れ込み不可でした。。。
管理人さんに「犬不可を知らなかったのですが、車につないでおきますので、敷地に入れておいてもいいですか」と聞きに行くと、バーベキュー場の近くに大きな木の陰があるので、日陰に車を持って行ってつないでくださいと親切に対応してくださいました。

1週間ぶりにサラちゃんとも会いました♪
2008_051700034.jpg

妹がハーネスを渡したのにサイズ調整が分からなかったのか、まだうちの猫の胴輪を使っていました(^_^;)おすわりすると喜ばれることは分かっているようで、「おすわり」と言うとキレイに座るそうです。
楽しみなコですね♪
16 : 35 : 53 | おでかけ | page top
LOVELY IDOL
2008 / 05 / 15 ( Thu )
お揃いの服をまた作っていただきました♪
いつも3頭お揃いで作ってもらったり買ったりするのに、3頭揃っている服がかなり少ないのです…(T_T)
ぼたんとオウは暇だとハミハミしてしまうので、家についてしばらく脱がせるのを忘れてそのままにしていると、穴が開いたり破れたりしているのです。つばきの服はすべて無事。ぼたんとつばきのサイズは一緒なので共用になっていますが、3頭ででかける時はお揃いにしたいものなのです(*^_^*)
2008_051300004.jpg


着せておでかけしたいけど、予定なし…。
23 : 54 : 50 | 日常 | page top
子犬の飼い主決定♪
2008 / 05 / 10 ( Sat )
子犬に関心のある友人が何人か見に来てくれました。
そのうちの一家族が全員一致で飼うことに決定!
やっぱり家族が一致していると安心ですね(^^)

日曜日に室内飼いに必要なものを揃えに一緒に買い物に行って、設置してきます。
今晩は一緒に過ごす最後の夜です(>_<)

主張する具合も根性もぼたんタイプ。でもこの1週間弱の間に体も成長し、色々なことも覚えてきました。
サークル内(だけは完璧に近い!)でのトイレとか、噛んでいいものとダメなものを区別はできませんが、ダメというとすぐに放すようになりました。主張時間も短くなりました。

遊ぶときはコロコロとよく遊び、犬とも猫とも遊びます。猫は同じ大きさだからかすみれとももがしっぽで遊ばれても一緒にいます。ぼたんの足下で跳んでいるので、私たちはヒヤヒヤですが意外に踏まないものですね(^_^;)
散歩も一緒に行きました。外に捨てられていたんだし、生まれた環境だって外だったのでしょうから。社会化に大事な時期ですから、色んな音を聞かせたり体験させたい。車に乗せたり、掃除機やドライヤー、ダンプの音や電車の音など意識して色んな音を聞かせました。
猫用の胴輪をつけて、ぼたんやつばきの足下を一緒に走るのは、とても可愛かったです♪

飼い主さんに渡す前に、健康チェックとワクチン、フィラリアの薬をもらいに、新しくできた近所の獣医さんにも行ってみました。とっても優しそうな獣医さんでした。問診票に子犬の名前を書かなかったら、そのことを聞かれて、拾ったコを預かって飼い主さんが見つかったことを話しました。会計でワクチン代だけでだったので聞くと、糞便検査もフィラリア薬1回分もいいですとのこと。
わたしが高校生の時に拾った風邪ひきの猫を飼い主をさがすという約束で3日間無料で栄養や下痢止めなどの治療をしてくれた獣医さんを思い出しました。
ホントに動物が好きな先生なのでしょうね♪

拾った外国人のお父さんから電話番号のメモを預かっていたので、電話してみました。実際に拾った子供しかいなかったのですが、伝えると「ありがとうございました」と喜んでいました。ホッとしたでしょう。

わたしもホッとしました。栃木県の愛護センターでは子犬の譲渡をしているとホームページなどに説明されていたので、妹が電話で連絡して聞いてみました。譲渡する子犬は月に15匹と決まっているそうです。健康状態などを獣医さんが調べて元気な順に15匹が選ばれるそうです。だから実際には多くが処分されているのが現状だそうです。それでもその15匹を世話したり譲渡の手間をかけているのは頑張っているのでしょうね。うちが連れて行った場合、15匹の中に選ばれるかもしれないけれど、うちが行った為に1匹が処分の方にまわされてしまう、またはこのコも処分の方へまわされてしまうかもって考えたら恐ろしくなりました。「がんばって自分たちで飼い主さん探します」って電話で言いました。里親支援の団体に連絡してみようかなって思っているところで飼い主が決定したんです♪
やっぱり、相手が見えている方が安心です!

成長をのぞけるのでなおさらうれしいところです(*^_^*)


CA390061.jpg
21 : 42 : 29 | 日常 | page top
子犬
2008 / 05 / 04 ( Sun )
今日は妹が、ぼたんの甲状腺機能の検査の為、病院に行きました。
携帯も持たずにでかけていった妹が帰ってくると、腕の中にいるのは???

妹が病院の待合室にいると、外国人の親子が入ってきて、「家の前に捨てられてしまった子犬なんですが預かってもらうことはできないですか?」と。
受付の人が、愛護センターとか警察とか連絡することなどを教えていましたが、預かるというとペットホテルになってしまうと答えていました。
待合室にいた人と一緒に色々聞いていたら、その家族は猫を飼っていて家の中に入れてみたら猫が怒って大変で一緒にはできないということで友人に飼えないか聞いたりしたけれどいなくて、病院やホームセンターに聞いてみようと出かけてきたそうです。

すごく悩んだ妹は、なんだか可愛そうになってしまい、飼えないけれど飼い主を捜すということで預かってきたそうです。うちに入れてみると、我が家の猫たちは全然怒らないのに対し、つばきがストレスになりそうな態度だったので、とりあえず猫エリアに子犬スペースをつくりました。子犬が元気になったら犬エリアに連れて行こうと思います。
まだまだ寝ていたい子犬が、今日は寝られなかったようで、寝てばかりです。
2008_050400036.jpg
2008_050400046.jpg


ごはんもモリモリ食べたし、トイレも1回したから、朝までぐっすり寝ておくれ~(^^)
23 : 54 : 57 | 日常 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。