スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
暑い~
2005 / 06 / 29 ( Wed )
20050629135705
朝なのに、暑くてヘロヘロ~(^_^;)
舌のびきってます~
スポンサーサイト
13 : 57 : 05 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
刺激
2005 / 06 / 29 ( Wed )
つばきは、ぼたん&オウの前を歩いている時は、普通の散歩ができているのに、ぼたん&オウが前に行ってしまうと、ひっぱって前に行こうとします。ひっぱたら、止まるor戻る。そうするとつばきは横に来ます。そうしたら進む。でもすぐに走り出すような勢いでひっぱろうとするので、その前に止まる。それを繰り返すので、ぼたんたちとの差はあっという間に広がってしまいます。見えなくなるとヒンヒンと声を出すのはまるでダダをこねる子供みたい。
ぼたんたちと別のコースにすると普通に散歩ができるし、他の犬や人がいても指示を聞けるのに、ぼたんという存在は大きな刺激のよう…。ぼたんが楽しんでいるものにはすぐに興味をひくし、ボールもフリスビーもはじめは反応しなかったのに、ぼたんから奪うことから興味がでてきました。ぼたんがいたからトレーニングが楽な部分もあるのですが、つばきのぼたんに対する執着は大きな刺激です。ぼたんに打ち勝つトリーツを持っていかなかったのも準備不足でした。
目的地の公園は決めてあったので、差が広がっても、時間がかかっても、ひっぱたら止まるor戻るを繰り返して、やっと公園にたどりつくと、ぼたんはすでにフリスビーを1セット終わらせていました。優雅な散歩は遠い~~~(^^;)
00 : 19 : 39 | トレーニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ポークジャーキー
2005 / 06 / 26 ( Sun )
今日はまず近くの公民館の駐車場でヒールのトレーニング。

いつも最初は良い感じなので、そのいいタイミングにポークジャーキーを少し噛ませたら“今日はおいしいの持ってるじゃな~い♪”って感じで、ずっとぴったりアイコンタクトでヒールしてました。
食いつきのいいトリーツをいつも少しは持っていないとだなぁと感じました。妹が読んでいるジーン・ドナルドソンの本に「良いハンドラ-は犬にとってスロットマシンのような人」ドキドキいつでてくるかと感じさせて夢中にさせるとあったそうですが、なかなか難しいです。少しずつ減らしつつも絶妙のタイミングで与える!これもまた私の課題です。つばきに悟られないようにしなくちゃ~。

それから公園に移動してブランコ飛んだり、遠隔や招呼の練習をしました。
夜になっても、暑くバテバテつばきでした。
22 : 57 : 31 | トレーニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今週の目標
2005 / 06 / 26 ( Sun )
脚側(ヒール)を修正すること。

小さな子供が思いもしなことができたりすると、我が子は天才かと思う勘違い、そんな勘違いをしていました。
つばきは6ヶ月の頃からヒールを教え始めましたが、トリーツで少し誘導するとヒールができるようになりました。アイコンタクトしながらヒールしているので、前の障害物や段差につまずいてしまうくらいでした。
妹は“つばきのヒールは天性のもの”で“学習したものではないから、ちゃんと教えないとダメだ”とよく言っていましたが、最近になって、ヒールがなんだかだらけぎみ?!のようで…
大きくなったらただの犬ってならないように修正学習することが今後の一番目標です。
09 : 27 : 02 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。